<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日の根っこ6/9&6/11 | main | 今日の根っこ(その後) >>
ハオルチア実生の件まとめてどん
ええ、もうすっかり制作系ブログじゃありません。
ええ、もうすっかりね・・・・。(遠い目)

で、書くって言っといて書かなかった、ハオルチア初実生のはなし。

多肉にハマり、ハオルチアにハマリ、カキ仔や葉挿しもだいたいわかってきたところ、
どーーーしても種を蒔いてみたい!と、来年を待ちきれず(数少ない花の時期がすべてずれた)ネットで種を購入。
ネットで仕入れた情報をなんとなーく実践してみました。
今思えばきっちりやっときゃよかった。。。と後悔してますけど。
今までの経過をざっとまとめてかきまーす。

まずは種。
ハオルチア種
↑種。mixなので、大小様々。なにがでるかは成功しないと分からない・・・。いや、成功しても「なんとなくアレに似てる」くらいしか分からないかもしれない・・・。

ハオルチア播種
カビが生えたり発芽がそろわない場合に備えて個別にしてみた。
100円均一のタッパ-に種まき用のポットを並べ、土が流れ出ないように底に新聞紙を敷き、鹿沼土と赤玉土のこまいののミックスをいれてベンレート1000倍溶液(ここがまた迷った。何倍がいいのか参考になる例が見つけられず)をたっぷり腰水。
その後種を置いていき、ふたをする。
種をカビキラーで消毒する方法は迷った末にやらず。(後に後悔)
蒔く前に冷蔵保存すると発芽がそろいやすいらしいがそれもやらず。(これもやっときゃよかった)

南側の窓辺で保管。(これもどうなのか?わからんちん)

6/16に第1号発芽。
ハオルチア発芽1
↑みえる?真ん中の黒いのから白いのが出てるの。

6/19第2号発芽。
ハオルチア発芽2
↑今度は緑っぽい。

6/19の第1号の様子。白い芽が大きくなった。
ハオルチア発芽1の2

しかーーし
悲しいかな、第1号は星となる。
あとから発芽したものが緑であることを考えると、1号はもしかしたら葉緑素が無かったのかしらね。
そりゃ育たんわね。こんなど素人のもとに生まれたことを恨んでね。合掌。

その頃ほかの種子にカビが生えてきたので追いベンレート攻撃をしてみる。→カビ消える。

かび
↑というか、ポットがかびてきてる?しろい綿のようなものが繁殖してきてるので、入れ物をかえてみた。

ハオルチアinタッパ-
↑左側に緑の芽が二つ。2号と3号。
この後旦那に蹴飛ばされる・・・タッパ-ちっこいからね。

2号と3号7/1現在。どっちがどっちかわからんくなったー。

ハオルチア2号3号
ハオルチア2号3号

発芽してないものは違うのに入れといた。もうだめかな?

というか、毎日1回ふた開けてちゃだめかも?
密閉してないと雑菌入るよね。
えー、でもさー、だってさー、みたいっしょー?
チェックしてないうちにかびだらけになってたらやだし。
だから、次回蒔くときは縦長で透明な入れ物にしようかと思います。
結露も壁面なら重力で落ちやすいだろうし。

| 多肉 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tublog.1-ya.com/trackback/785651
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
見てるだけで興奮する
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 [ 羽兼直行 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/11/21時点)