<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 葉挿し | main | ハオルチア チャイナドレス >>
初代ハオルチアの解体記録1
東の窓のハオルチアコーナー

じゃん。
多肉の中でも一番好きなハオルチア。
東の階段の真ん中にある窓がちょうどよさそうなので
ハオは全部ここに集合。
そのなかでも古いのは左端の2年前に母にもらったもの。
母は多肉は好きだけど大雑把に「多肉植物」のくくりで扱ってるので、その子の品種名はわかりません。
もらった時点ですでに徒長(日光不足で縦伸びしてしまうこと)していて原形も不明。。。
とてもきれいに徒長していたのでそれが本来の形だと思っていたらどうも違ってたんですね。
最近買ってきた「チャイナドレス」が似てるので、きっとそれかな。
私も当時はなんにも気にせず、あんまり日にも当てずかつ表面の土がかわいたらすぐ水をやり、、、
気が付いたら目も当てられないほど徒長(^^;

徒長は元に戻すことはできないというけど、なんとかならないものかとネットで調べてたら、
他の多肉ほど簡単じゃないけど、挿し芽・葉挿しが可能ということが判明。
さっそくぶった切ってやった次第です。
今日はその経過を書き留めます。


まず
徒長したハオ2株を手芸用ワイヤーをライターであぶったもので3分割
一番下はそのまま、真ん中は全部むしって葉挿しに、上は挿し芽に
・・・と考えてたけど、何枚むしってもうまくいかず、「こうなったらほぼ失敗」といわれる
アロエ質むき出し&茎部分が一緒についてない状態に。。。
あー、葉挿しは全滅かもなあと思い真ん中も挿し芽用に少し残し、上部でまたむしってみるも惨敗
しかし希望を捨てるな、とのお言葉をネットで発見して
いちおう葉挿しコーナーにならべ、上部は土に還る種まき用ポットにいれて吊り下げておいた。


2ヶ月くらいしてやっと上部の方から根が出始め
葉挿しのほうは2枚くらい根が出てきて喜んでたら
またしばらく成長がなく、???と思ってネットで再度検索。
したら、
切り口が乾いたら湿った土に挿しとくんですと。。
2週間くらいで根がではじめるんですと。。
2ヶ月乾かしちゃったよ。。

しかし希望を捨てるな、と自分に言い聞かせ、
種まき用ポットに水苔をHB101の希釈液で湿らせたものを入れて
そこに全部挿しこんでみた

ハオルチア葉挿し2段階

一日たったらあら不思議。
葉挿しは5割から根が出始め、上部は全部、根が伸びてる!

ハオルチア葉挿し

のど乾いてたんだねー。ごめんね。。

というかんじです。
今のところ
「基本放置」と「いかなるときも希望を捨てるな」
がポイントですね。
ちなみに、解体後の鉢に残ったほうは、超元気!
暖かくなってきたらどんどん子株吹いて成長してます。

ハオルチア解体後大正面

ハオルチア解体後小

また経過を追って書き込みます。(葉挿しは小苗になるまで2〜3年かかるらしい)
| 多肉 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tublog.1-ya.com/trackback/785635
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
見てるだけで興奮する
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 [ 羽兼直行 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/11/21時点)