<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2006夏2の4 | main | ほぼ日手帳・自作カバー >>
アブラムシの出産に立ち会う。
きょうは、びっくりした。
たまたま部屋に飾っていた花にアブラムシがついていて、なんとなーーーく眺めていたら、
アブラムシの出産に立ち会ってしまった。
最初はまさかと思ったけど、辞書用の拡大鏡で確認したところ、
・・・やっぱり生んでいる。

隣に今生まれてきている子供虫と同じ大きさのが居た。
ということは、たぶん2匹目。
しかし産み落とされた瞬間、
ああなんてこと!
文字通り床(花瓶の置いてあるテーブル)に落ちてしまった!
みなしごアブッチです。

もうすっかり感情移入・・とまではいかないけど・・愛着がわいていたので、その落ちてしまった子を潰さぬように拾い上げ、親元に帰してあげました。
潰さなかった事にびっくりです。
0.5mmほどの赤子はピンピンして動き回っていました。
そうね・・君は生まれるときも人一倍元気だったものね・・。


しばらくしたら3匹目も生まれた。
親のおなかの大きさは3匹目の終盤にはだいぶしぼんで、他の大人虫と同じ大きさになっていたので、おそらくもうそれ以上は生まれなさそうだった。

あぶらむし2

あぶらむし1

さすがに出産シーンは携帯のカメラじゃ移せませんでしたが(たぶんデジカメでも)なんとか、アブラムシの姿らしきものをおさめることには成功。
辞書用の拡大鏡を駆使して撮影。

その数分後、
彼らの住処であるアカシアの花がすでに寿命を迎えており、
彼らが害虫であることも現実だったので、
台所の生ゴミ缶の奥深くに引っ越していただく運びとなりました。

命への畏怖と尊敬、私たち人間の存在について思いを馳せ・・るのはやめておきました。合掌。
| 日常 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tublog.1-ya.com/trackback/591139
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
見てるだけで興奮する
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 [ 羽兼直行 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/11/21時点)