<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アブラムシ退治
6月のことになりますが、
徒長したために解体したハオさん(大)にアブラムシ発見。
(アブラムシなのか?わりとすばしっこかったけど。)
おそらく通気が悪かったため。ちょうど梅雨入りしたあたりだった。

とりあえず水を浴びせてみたけどダメ。(あたりまえや)
オルトランスプレーちょっとかけてみたけどすぐ復活。(臭くて何度もやりたくない)
義父にちょろっと相談したところ、画期的な方法を教わった。

水にぬらした筆でなでるとアブラムシがくっついてくる

とのこと。
地味ではあるが確実。なんてったってハオに優しい。
即実行してみる。

ハオのアブラムシ退治
小さい筆と水を入れたコップを用意

ハオのアブラムシ退治
虫をなでるようにすると水にひっぱられてくっついてくので・・・

ハオのアブラムシ退治
とれた虫はコップにちょいちょいっとやれば筆から離れてコップの中へ。
そして溺れる。。。合掌。

虫をカメラでとらえることは出来なかったけど、↑こんなかんじでした。

でもね、なんだかこの虫たちは捕っても捕ってもわいてくる。
こりゃ土に寄生してるなってことで、結局植え替えましたとさ。
かわいそうにハオさん。。。
| 多肉 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
かろうじて首の皮一枚・・・ハオルチア実生の件
実生の件1はこちら

ハオルチアの芽

今こんな感じです。
というか、
この子だけがかろうじて生き残ってます・・・・!
二つ出た緑の芽のうちひとつはとけちゃいました。
その間にも一応ひとつ芽を出したは出したけど、また透明な芽で。
案の定しばらくしたらしぼんでました。。。ちーん。。。


どうなんですかね?
透明な芽って別にめずらしくないのかな?
葉緑素とか関係ないのか??
調べてもわからないので放置しちゃったけど。


まあ、今回の初実生ではそれよりも管理が問題(とちゅうで入れ物2回も替えたし。大体ね、容器の高さがたりないっつーの)なので、あまり気にしないことにする。


数少ない発芽した子たちが、一人消え、二人消え、ホラー映画さながらでしたね。
生き残った子はきっと仲間たちの仇を取って生き残ってくれる・・といいな・・・。
| 多肉 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の根っこ(その後)
ちょっと前までマイブームの根出し。
だいぶ出たので土に植えちゃいました。
ミズゴケからいつ土に植え替えればいいんだろー?と悩みましたが、
本来ミズゴケは使わないでやるのが普通なんじゃないかと。
ということは、いつ植え替えてもいいんじゃないかと。
で、6/12に植え替えました。

根っこの記事1はこちら
根っこの記事2はこちら
根っこの記事3はこちら

ハオルチアカキ仔&挿し芽

※大体は京の華錦のカキ仔です。
チャイナドレスの挿し芽はよっつ。
のうち二つがこの子ら。↓

ハオルチアチャイナドレス挿し芽

6/17現在、一番おおきのは↓
ハオルチアチャイナドレス挿し芽

7/01現在、一番おおきのは↓
ハオルチアチャイナドレス挿し芽

7/01現在、中くらいのは↓
ハオルチアチャイナドレス挿し芽

7/01現在、小さいのふたつはいまだ変化無し。
変化がないのは悪いようにはなってないってことでしょう。うん。
いや、変化したかな?
一番上の成長点がある部分の挿し芽なので、子吹きせずに自分自身が回復してるのかも。
心なしか中心部分が鮮やかな緑。
いや、写真とってこうしてみるとちゃんと新葉出してる出してる。
ハオルチアチャイナドレス挿し芽

ハオルチアチャイナドレス挿し芽

葉挿しのほうも植え替えましたが↓ ハオルチアチャイナドレス葉挿し
いまだ変化ナシです。

・・・とかいってカキ仔のほうも見てたら!
京の華錦のほとんど白いかわいい子が!
グラグラ・・・根元とけてたあ〜;;
ハオルチア京の華錦カキ仔
とりあえずかわかしときまーす。。。

そういえばちょっと先に溶けた子も白めの子だったなあ。
| 多肉 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハオルチア実生の件まとめてどん
ええ、もうすっかり制作系ブログじゃありません。
ええ、もうすっかりね・・・・。(遠い目)

で、書くって言っといて書かなかった、ハオルチア初実生のはなし。

多肉にハマり、ハオルチアにハマリ、カキ仔や葉挿しもだいたいわかってきたところ、
どーーーしても種を蒔いてみたい!と、来年を待ちきれず(数少ない花の時期がすべてずれた)ネットで種を購入。
ネットで仕入れた情報をなんとなーく実践してみました。
今思えばきっちりやっときゃよかった。。。と後悔してますけど。
今までの経過をざっとまとめてかきまーす。

まずは種。
ハオルチア種
↑種。mixなので、大小様々。なにがでるかは成功しないと分からない・・・。いや、成功しても「なんとなくアレに似てる」くらいしか分からないかもしれない・・・。

ハオルチア播種
カビが生えたり発芽がそろわない場合に備えて個別にしてみた。
100円均一のタッパ-に種まき用のポットを並べ、土が流れ出ないように底に新聞紙を敷き、鹿沼土と赤玉土のこまいののミックスをいれてベンレート1000倍溶液(ここがまた迷った。何倍がいいのか参考になる例が見つけられず)をたっぷり腰水。
その後種を置いていき、ふたをする。
種をカビキラーで消毒する方法は迷った末にやらず。(後に後悔)
蒔く前に冷蔵保存すると発芽がそろいやすいらしいがそれもやらず。(これもやっときゃよかった)

南側の窓辺で保管。(これもどうなのか?わからんちん)

6/16に第1号発芽。
ハオルチア発芽1
↑みえる?真ん中の黒いのから白いのが出てるの。

6/19第2号発芽。
ハオルチア発芽2
↑今度は緑っぽい。

6/19の第1号の様子。白い芽が大きくなった。
ハオルチア発芽1の2

しかーーし
悲しいかな、第1号は星となる。
あとから発芽したものが緑であることを考えると、1号はもしかしたら葉緑素が無かったのかしらね。
そりゃ育たんわね。こんなど素人のもとに生まれたことを恨んでね。合掌。

その頃ほかの種子にカビが生えてきたので追いベンレート攻撃をしてみる。→カビ消える。

かび
↑というか、ポットがかびてきてる?しろい綿のようなものが繁殖してきてるので、入れ物をかえてみた。

ハオルチアinタッパ-
↑左側に緑の芽が二つ。2号と3号。
この後旦那に蹴飛ばされる・・・タッパ-ちっこいからね。

2号と3号7/1現在。どっちがどっちかわからんくなったー。

ハオルチア2号3号
ハオルチア2号3号

発芽してないものは違うのに入れといた。もうだめかな?

というか、毎日1回ふた開けてちゃだめかも?
密閉してないと雑菌入るよね。
えー、でもさー、だってさー、みたいっしょー?
チェックしてないうちにかびだらけになってたらやだし。
だから、次回蒔くときは縦長で透明な入れ物にしようかと思います。
結露も壁面なら重力で落ちやすいだろうし。

| 多肉 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の根っこ6/9&6/11
ハオルチア葉挿し(挿し芽)について。
毎日 ちょびっとづつ(自分にとってはどんどん)伸びる根っこを撮影しては
すぐにUPしたい衝動をおさえつつ。

まあ、まとめたっつっても2回ぶんですがね。

もうそろそろ長い根っこは1cm越えそうです。

6/9の写真↓
ハオルチア葉挿しの根6/9

6/11の写真↓
ハオルチア葉挿しの根6/11

根っこ記事1はこちら
根っこの記事2はこちら

そういえば、どのタイミングで普通の株の扱いにすればいいんでしょ??

あとね、ハオルチアの種をまいてみました。
自家受粉ではないですが、1年待てないあまりにネットで買っちゃいました。
初!実生。どうなることやら、そのはなしはまたつぎに。
| 多肉 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の根っこ
ハオルチア葉挿しの根6/5

ハオルチア葉挿しの根6/6

上が昨日下が今日。
のびてるのびてるー

こまめに根っこチェックして温室効果無くしてる気がしないでもない。
そのうちポキッと折りそうな気がしないでもない。

チェックしてて気付いたのは
2ヶ月くらい水分を絶って放置してたものはほとんどが前回・今回ともに反応有り。
挿し芽状態で転がされてたものから新たにむしった方は反応なし。
んー、やはり2ヶ月は無駄じゃなかったってことかな?
| 多肉 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハオルチア葉挿しのやり方を変えてみた
最近、かぴかぴに陰干ししていたハオの葉挿し・挿し芽について書きましたが
また変更です。
前回は、
乾燥した土の上→湿った水苔に挿し通気良く宙吊り
でしたが、
ちょっと根が出てからぱったり止まってしまったような気が。
で、

諸先輩方がブログで書いておられる方法に近い感じに手持ちの道具でやってみたところ
半日で根が2倍に伸びた!!!!
・・・ほんと、乾燥させてた2ヶ月はなんだったの。
ハオ(の根)は、多湿が好き、ということの意味がなんかわかってきました。
他の多肉のように考えなくていいんですね。
やっぱ、なんでも調べてみるべきですよねー。
(いつかリンク許可のお願いする勇気がでたときに改めて紹介させていただきます)


というわけで私の試した方法↓

・おかしの缶に竹酢液で湿らせた水苔を半分くらい詰める。(ふかふかに)
 (HB101から竹酢液にのりかえたのは、いろいろ調べてみた結果なんとなく)
・お布団をかけるように(←個人的主観)ハオ達を挿す。

ハオルチア葉挿しベッド

・ラップをかけて爪楊枝でプスプス通気口をあける。

ハオルチア葉挿しベッド

・暖かくて半日陰のようなところに置く。

です。

ビフォア↓

ハオルチア挿し芽5/30

アフター↓

ハオルチア挿し芽6/5

あ、ビフォアの写真5/30のしか無かったですが、こんなかんじでした。
さてこのまま成功となるんでしょおか。
| 多肉 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
初代ハオルチアの解体記録1
東の窓のハオルチアコーナー

じゃん。
多肉の中でも一番好きなハオルチア。
東の階段の真ん中にある窓がちょうどよさそうなので
ハオは全部ここに集合。
そのなかでも古いのは左端の2年前に母にもらったもの。
母は多肉は好きだけど大雑把に「多肉植物」のくくりで扱ってるので、その子の品種名はわかりません。
もらった時点ですでに徒長(日光不足で縦伸びしてしまうこと)していて原形も不明。。。
とてもきれいに徒長していたのでそれが本来の形だと思っていたらどうも違ってたんですね。
最近買ってきた「チャイナドレス」が似てるので、きっとそれかな。
私も当時はなんにも気にせず、あんまり日にも当てずかつ表面の土がかわいたらすぐ水をやり、、、
気が付いたら目も当てられないほど徒長(^^;

徒長は元に戻すことはできないというけど、なんとかならないものかとネットで調べてたら、
他の多肉ほど簡単じゃないけど、挿し芽・葉挿しが可能ということが判明。
さっそくぶった切ってやった次第です。
今日はその経過を書き留めます。


まず
徒長したハオ2株を手芸用ワイヤーをライターであぶったもので3分割
一番下はそのまま、真ん中は全部むしって葉挿しに、上は挿し芽に
・・・と考えてたけど、何枚むしってもうまくいかず、「こうなったらほぼ失敗」といわれる
アロエ質むき出し&茎部分が一緒についてない状態に。。。
あー、葉挿しは全滅かもなあと思い真ん中も挿し芽用に少し残し、上部でまたむしってみるも惨敗
しかし希望を捨てるな、とのお言葉をネットで発見して
いちおう葉挿しコーナーにならべ、上部は土に還る種まき用ポットにいれて吊り下げておいた。


2ヶ月くらいしてやっと上部の方から根が出始め
葉挿しのほうは2枚くらい根が出てきて喜んでたら
またしばらく成長がなく、???と思ってネットで再度検索。
したら、
切り口が乾いたら湿った土に挿しとくんですと。。
2週間くらいで根がではじめるんですと。。
2ヶ月乾かしちゃったよ。。

しかし希望を捨てるな、と自分に言い聞かせ、
種まき用ポットに水苔をHB101の希釈液で湿らせたものを入れて
そこに全部挿しこんでみた

ハオルチア葉挿し2段階

一日たったらあら不思議。
葉挿しは5割から根が出始め、上部は全部、根が伸びてる!

ハオルチア葉挿し

のど乾いてたんだねー。ごめんね。。

というかんじです。
今のところ
「基本放置」と「いかなるときも希望を捨てるな」
がポイントですね。
ちなみに、解体後の鉢に残ったほうは、超元気!
暖かくなってきたらどんどん子株吹いて成長してます。

ハオルチア解体後大正面

ハオルチア解体後小

また経過を追って書き込みます。(葉挿しは小苗になるまで2〜3年かかるらしい)
| 多肉 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
葉挿し
久々の更新からさっそく。
ようするに多肉の記録を書きとめておきたいんですよね。
やつら、成長がゆっくりかと思いきや気が付いた頃には全然形が変わってたりしますからね。



sol×solさんのショップサイトはおしゃれでためになるのでよく覗いてて
多肉を買い始めてすぐ、一冊教科書が欲しいなとおもって書店で見つけたのがこれ。
立ち読みしてみたら初心者向けのQ&Aとか増やし方とか管理方法、ひととおり載っててちょうどよかったので購入。
本を片手にせっせと寄せ植えやら株分けやらしてた。
いまはそれだけじゃ飽き足らず、もっとディープな本を探してるけど。。。
ネットで調べるしかないかも?
写真やデザインが素敵なのでたまに眺めては、おさらいしてます。


本に沿って「葉挿し」なる増やし方に挑戦

葉挿し新生児室

1、やさしくもぐべし。そして半日陰の乾いた土の上へ。
2、根っこ(もしくは芽)がでてもしばらく待つべし。
3、根っこが1cmくらいになったら霧吹きで控えめに湿らすべし。
4、根っこが土に喰らいついてきたら徐々に大きい株と同じ扱いにするべし。
5、干からびそうになっても、何の変化がなくてもあきらめない。
6、均一のやり方ではなく、それぞれの個体の調子をよく見て判断すべし。

↑実践の結果、このようなかんじがいいかと。
で、3の段階で↓の卵の容器に移して、毎日か数日おきに霧吹きしてます。
霧吹きの水は(効果があるか逆効果かはまだ不明だけど)HB101の希釈水を使用。
たぶんいいかんじ。

葉挿し幼稚園
| 多肉 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
見てるだけで興奮する
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 [ 羽兼直行 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/11/21時点)